カタクリコマチの婚活戦記

32歳からの本気婚活の記録。 同世代同境遇の女子・男子に、共感・参考にしてもらえたら、幸い。The blog of my marriage hunting. I'll write episodes in Japanese,but can also reply in English.

交際

Case38.国家公務員 32歳 page22

その後いかがお過ごしですか。こんにちは、こまち再び。 気が付けば一か月半も更新が滞ってしまった。 その間紆余曲折ありまして。 予想外のような予想内のようなそう、いわゆる親の猛反対が待ち受けていたのだった。 ご挨拶にお越し頂いた翌日、そういえば…

Case38.国家公務員 32歳 page21

こんにちは、コマチです。 長らく。 今日は七夕、世のカップルたちがいかがお過ごしなのだろうか。 あれから中村氏が、ある土曜日の午後家へ来た。 訊かれたら何と答えるか予想してた問題よりもはるかに大きな壁にぶちあたるともつゆ想像せず。 中村氏とお昼…

Case38.国家公務員 32歳 page20

こんにちは、コマチです。 焼き鳥屋さんで、筆者はビールを、中村氏は酎ハイを頼んだ。 酎ハイって、他に呼び方があるの知ってる?という話に。 ちなみに、サワーというのは、東日本でだそう。 そんなしょうもない話やらもしつつ楽しみ、我が家へご挨拶に来…

Case38.国家公務員 32歳 page19

こんにちは、コマチです。 ある日曜、中村氏がお休みだが昼間はご用事があるとのことで、夕方から合流することとなった。 筆者は筆者で、同級生たちとランチだったので丁度良い。 そのランチでは女子3人、やはりお喋りが止まらない。約3時間も店に居座った。…

Case38.国家公務員 32歳 page18

こんにちは、冷静と情熱の間、コマチです。 様々な人に相談し、助言を求め、踏まえて自分人身でも消化し悩み考えた結果、今、目の前にある幸せが幸せと思えることが幸せだ、という気持ちで清々しい今日この頃。 まわりくどい表現だが、中村氏についても然り…

Case38.国家公務員 32歳 page17

こんにちは、冷静を取戻しつつあるコマチです。 もっと後から知るよりは良かった反面、だけど今さら…という複雑な心境で、衝撃のすごかった中村氏の告白から数日。 やはりそのことばかりが毎日頭の中をぐるぐるとまわっていた。 しかし、一人で悩んでいても…

Case38.国家公務員 32歳 page16

こんにちは、思考停止のコマチです。 先に話すべきことを話してしてほしいとお願いしたところ、「こどもがいる」と言う中村氏。 もうこの言葉を聞いた瞬間、思考回路はショート寸前ではなく、完全にショートした筆者。 筆者も、最初からしっかり聞いておくべ…

Case38.国家公務員 32歳 page15

こんにちは、蓋をあけてびっくりしたコマチです。 中村氏に、「何か言っておくことがあったら今言っといて」と伝えた筆者。 両親に挨拶に来る前に、包み隠さずできるだけ色々と知っておきたい。 内容によっては、その話もないものとなることもあるだろう。 …

Case38.国家公務員 32歳 page14

こんにちは、日々精神が強くなっている気がするコマチです。 我が家へご挨拶へ来たいという中村氏。 そんな話のあった翌日、筆者は母と買い物へ。 実は我が家では、両親へ交際相手をご紹介したことは未だかつてない。 そんな話もなんとなくしたことがないの…

Case38.国家公務員 32歳 page13

こんにちは、コマチで。 ある晩、中村氏からお電話頂き、いつものようにお喋りしていた。 かなり結婚に前向きな中村氏、筆者もできれば具体的な話をしたいと思っていたので、結婚に関する色々な話をふってくださって有難い。 中村氏は、「次の異動は恐らく〇…

Case38.国家公務員 32歳 page12

こんにちは、コマチです。 複数の婚活サイトや相談所に登録して、可能性をできる限り広げて会ってきた。 相談所が一番費用がかかるが、良いカウンセラーに当たれば色々と知識も増えるし、勉強になる、またこんな機会もなければ宣材写真も撮ることはなかった…

Case38.国家公務員 32歳 page11

こんにちは、蛍好きになったコマチです。 蛍鑑賞エリアで思う存分蛍を見ることが出来て満足した我々。 そこで色々と話をしたのだが、中村氏は学生時代に、アウトドアなどを子供たちと実施するアルバイトをなさっていたとか。 なので、アウトドアの遊びは一通…

Case38.国家公務員 32歳 page10

こんにちは、コマチです。 シリーズもとうとう10回目まできてしまった。 さて、蛍がどうしても見たくてつれて行ってもらった先で、 着いた頃はまだ明るいということと夕飯時で、まずは腹ごしらえ、と同エリア内の商業施設のレストランへ。この頃まだ夜は冷え…

Case38.国家公務員 32歳 page9

こんにちは、急展開のコマチです。 渋滞の車内で、お付き合いしましょう、と仰る中村氏。 筆者もそんな空気を感じていたし、とても気が合う人のようなので、そうしましょうとお答えした。 なんだか少年のように喜んでいた中村氏が印象的である。 そして中村…

Case38.国家公務員 32歳 page8

こんにちは、コマチです。 デート終盤、蛍鑑賞のできる公園へ向かう道は、日ごろから渋滞する道だった。 しかし、渋滞でも会話は止まらず、通常は気になる渋滞も、全然気にならなかった。 そんな中、中村氏「いま、他の人とやり取りしてるの??」と聞いてき…

Case38.国家公務員 32歳 page7

こんにちは、穴子バーガーも好き、コマチです。 城外すぐに、穴子バーガー屋さんを発見。 人生初の食べ物だったが、基本的に何でもおいしく頂ける筆者は、大変おいしいく感動していた。ちなみにライスバーガーである。 昼食後、城をあとにし、次の目的地へ向…

Case38.国家公務員 32歳 page6

こんにちは、車好きのコマチです。 快晴の空の元、中村氏と車で目的地へ。 久しぶりにわくわくするデートだ。 もちろん、ナビもETCもついてる、快適な車内。 道中他愛もない話だったが、盛り上がった。 よく道をご存じの中村氏、さすがである。ナビはあるが…

Case38.国家公務員 32歳 page5

こんにちは、コマチです。 前回の焼き鳥から約10日、6月に入る頃、中村氏と兵庫方面でドライブデートへ。 それまでの間、ラインや電話なんかでよくコミュニケーションを取っていた。 この日の内容もその中で決まったものである。 6月ということで、梅雨の季…

Case38.国家公務員 32歳 page4

こんにちは、焼き鳥loveコマチです。 二回目にお会いする中村氏と、筆者も初めてだが評判の良い焼き鳥屋へいく。 この時すでに、二回目と思えないくらい、居心地のいい、いい意味で気の遣わなくていい空気を感じていた。 下町の路地、といったところにたたず…

Case38.国家公務員 32歳 page3

こんにちは、コマチです。 中村氏との初対面後、帰宅するまでにすぐに、中村氏からラインがきた。 「今日は会えてよかったです!次は〇日はどうですか?」 さっそくで、筆者としてはダラダラ時間を過ごすよりよっぽど良いと思った。 牽制せず、駆け引きのし…

Case38.国家公務員 32歳 page2

こんにちは、コマチです。 待ち合わせ場所で無事中村氏と合流。 防衛線を張り、事前に中村氏へは「仕事帰りのため、初対面に似つかわしくない恰好です」と伝えておいたのはもしかしたらよかったかもしれない。 中村氏は最初から、なんだか気を使わなくて良い…

Case34.社労士・司法書士 36歳 page2

こんにちは、コマチです。 お見合い翌日にきちんとお電話下さった馬場氏。 少し緊張しているのか電話の声が高かったように思う。 そしたらショートメッセージでまた次お食事行く日を決めていきましょうと仰った。 筆者としてはeメールのほうがよかったので、…

Case34.社労士・司法書士 36歳 page1

こんにちは、コマチです。 相談所経由で、筆者からお申込みした、馬場氏。 お仕事は表題通りの、社労士などの士業の方。 バツイチとあったが、筆者はもうバツイチならばあまり気にしないことにしている。 こどもがいるのは別だが。 趣味も、旅行やドライブ、…

Case27.会社員格闘家 48歳 page7

こんにちは、誕生日を迎え33歳に突入したコマチです。 知人から頂いた水族館のチケットを活用すべく、金子氏と行ってみた。 しかし、以前のドライブデートからやや日がたっていたこともあり、ときめきももともとなかったこともあり、あまりウキウキしていな…

Case27.会社員格闘家 48歳 page6

こんにちは、コマチです。 金子氏とまたお会いすることにした。 カウンセラーには次に会ってどうするか決めてみたら~?と言われていた。 難しい決断となった。 今度は金子氏の得意エリアでドライブに、となった。 しかし実は筆者が数日前に行った観光地であ…

Case27.会社員格闘家 48歳 page5

こんにちは、お茶好きのコマチです。 ランチを済ませ、そこから眺めていた一流ホテルの喫茶店へと向かう金子氏と筆者。 着いたはいいものの、カジュアルすぎる二人はやはり場違いな気もして少し恥ずかしかった。 お茶がいっぱい1500縁程度とは本当なのだなぁ…

Case27.会社員格闘家 48歳 page4

こんにちは、私はコマチ。 金子氏とランチデートに向かった。 金子氏のお住まいと筆者の暮らす家とは1県挟んでおり、少し遠かった。 中間の都市で会うことにした。 見晴らしの良いビルの高層のランチで、色々喋りながら。 金子氏は、結婚したら、お互いの友…

Case27.会社員格闘家 48歳 page3

こんにちは、人見知りのコマチです。 お見合い中カウンセラーは最初の30分程同席したのち退席し、金子氏と二人きりになった。 金子氏は、一生懸命ご自身をアピールされ、筆者のことも褒めちぎった。 話の内容はあまり覚えていないが、本当にご年齢とはかけ離…

Case27.会社員格闘家 48歳 page2

こんにちは、コマチです。 金子氏とのお見合い当日、カウンセラーと事前打合せを行った。 平たく言えば、作戦会議だ、 何を聞くか、話すか、というようなことを。 ・ご出身が遠方だが、将来戻るおつもりか ・一人っ子のようだが、御両親を将来どうするつもり…

Case27.会社員格闘家 48歳 page1

こんにちは、コマチです。 コマチ婚活史上忘れられない一人となるであろう、金子氏を数回にわたり記録する。 金子氏とは、彼からのお申込みでお見合いすることとなる。 申し込んで頂きプロフィールを見るとまずは、48歳というご年齢で驚いたが、次に写真を拝…

Case20.IT関係会社員・トレランナー37歳 page2

こんにちは、コマチです。 見事"交際"となった吉田氏と、次の休みに、ランチと少しウィンドウショッピングのデートを組んだ。 待ち合わせ場所にいらっしゃった吉田氏、前回のパリっとしたスーツとは全然印象が異なる休日のカジュアルな装いだ。 さっそく大型…

Case20.IT関係会社員・トレランナー37歳 page1

こんにちは、コマチです。 趣味がトレイルラニングとあり、写真の一枚に大会でゴールの瞬間の写真を載せている方を発見し、興味を持ち申し込んだ、吉田氏。 あるホテルのラウンジで合流した。 確かにプロフィールに身長は記載されていたが、想像より小柄であ…

Case19.印刷工場勤務・友達が皆結婚したよ、41歳 page4

こんにちは、コマチです。 ドライブデート(昼ごろから夜までの終日の予定)の約束の前日に、花田氏からラインがきた。 「明日なんですが、久しぶりに会うので、軽くランチでもしながらお喋り程度にしておきませんか??」 とのこと。どうやら仲人さんとお話し…

Case19.印刷工場勤務・友達が皆結婚したよ、41歳 page3

こんにちは、コマチです。 焼き鳥屋でその日はお別れし、帰宅後、儀式のようにラインで、「今日はありがとうございました」といった事をお互い送りあった。 そして、今度どこかドライブへいきませんか、と送られてきた。 日取りを決めるにあたり、花田氏のお…

Case19.印刷工場勤務・友達が皆結婚したよ、41歳 page2

こんにちは、コマチです。 花田氏とのお見合いを終え、一時間程したら、相談所から電話があった。 電話は珍しいので何事かと思うと、「花田様、コマチさんのこと大変気に入られたみたいで、もうOKのお返事きましたよ~♪」と。 素早さに驚いたが、先ほどタブ…

Case19.印刷工場勤務・友達が皆結婚したよ、41歳 page1

こんにちは、コマチです。 ダブルヘッダー飯尾氏の後、同じ場所で、もうお一人とお見合いである。 相変わらず人も少なく、待ち合わせ場所ですぐにお互いが分かった。 花田氏は、お申込みしてくださって、返事に少し迷ったものの、翌日にはOKのお返事をした方…

Case16.真面目な地方公務員 40歳 page3

こんにちは、コマチです。 六角氏とのお見合いの翌日、プライベートで朝から出かけていた。 その日の昼までにどうするかお返事しなければならない。 いっしょにいた友人にも相談した。 「悩むなら、もう一回会ってみて決めたらいいんじゃない?そういうため…

Case16.真面目な地方公務員 40歳 page2

こんにちは、コマチです。 かなり慌てて来て下さった、六角氏。 息も絶え絶えに、顔から汗がしたたっている。 まだ寒い2月だというのに。しかしなんだかテディベアのような可愛さがある。 40歳の方に失礼か。 そしてラウンジに落ち着き、コーヒーを頼む。 汗…

Case16.真面目な地方公務員 40歳 page1

こんにちは、コマチです。 実はダブルヘッダーで、同じ日に、別のホテルでお見合いを組んでいた。 直前のマジシャン田中氏が2時間と長引いてしまったが、次の六角氏とのお見合い開始時刻をかなり余裕を持って設定したのは正解だった。 六角氏もお申込みを頂…

Case11 建設関係経営者 地元LOVEの38歳 page5

こんにちは、コマチです。 夜景がきれいな高層ビルの、夜景が一切見えない席での食事デートの次のお休みに、ドライブデートをすることになった、清田氏。 その間も、毎日ラインで、おはようから始まり、今日もご安全に!と現場の決まり文句を送ってくれてい…

Case11 建設関係経営者 地元LOVEの38歳 page4

こんにちは、コマチです。 相談所を経由するお見合いは、お見合い後、基本的には最低一度は「デート」なるものをしなければならないので、ラインでのやりとりを続けた。 清田氏が最初のご挨拶の電話をラインでのメッセージで送ってこられたのは千歩ゆずって…

Case11 建設関係経営者 地元LOVEの38歳 page3

こんにちは、コマチです。 清田氏とのお見合い後、カウンセラーが待っていてくれて、反省会を行った。 「どんな話したん~^^」「どう思ったー??」と色々と聞いてくれた。 緊張がややほぐれたような気がする。 こんなんでした、と言うと、いいんちゃう~♪ど…

009.面談に次ぐ面談 2

こんにちは、コマチです。 引き続き、数々のお見合いエピソードを書き留めておこうと思う。 05.お相手の学歴重視派・ブライダル業界人事担当、長堀氏36歳 06.年齢=彼女いない歴・製造業、林田氏33歳 07.大手携帯電話ショップ店長、城下氏34歳 05.お相手の学…

007.結婚相談所というところは。2

こんにちは、コマチです。 前回に引き続き、今回は 2.結婚相談所の特徴的なルール このルールが友人うけするものが多い。 お見合い申込み・・・相談所それぞれによるが、申込み上限の回数の無い所や、筆者のところは月に20件まで、と決められているところも…

006.結婚相談所というところは。1

こんにちは、コマチです。 今回は、出会った出来事ではなく、結婚相談所のシステムとかちょっとした情報を書き綴ろうと思う。友人からの「へ~」とか質問が多かったことに関して。 (著者の個人的なチョイスの記載なので、詳細等は各公式サイトでご確認を。) …

005.一念発起の結婚相談所へ登録

こんにちは、コマチです。 ここまで読んで頂いたみなさんには、時間が少し戻って、実は2017年年明け早々に、実は結婚相談所へ登録していたのでした。 きっかけは以前、街の婚活イベントでセミナー講師として来られてた先生が、ご自身で相談所を運営されてお…

004.自信家で論破したい人

こんにちは、コマチです。 ちょうど鈴木君と自然消滅を予感し始める2016年末頃、知人人妻から独身○1メンズ佐藤君(仮・当時33歳)をご紹介下さると。これがまた面白くて、本人がじゃなくて、関係性や初対面が。まずは佐藤君のお父様に会うという、世にも稀なる…

003.クリスマス前に意気揚々とするも

こんにちは、コマチです。 複数の婚活サイト類に登録し、メッセージのやり取りを始めて初っ端、素敵な出会い到来。 2016年クリスマス前の恋活市場は真っ盛りの11月、鈴木君(仮・当時29)とディナーする約束を取り付け合流。 写真で顔は見ていたものの、実物が…